印鑑のプレゼントは難しい?

プレゼントイメージ

印鑑を誰かにプレゼントしたいと思う人もいるかもしれませんが、なかなかそのタイミングは難しいものです。
家族ならそれほど問題は無いかもしれませんが、赤の他人が印鑑をプレゼントすることは珍しいですからね。

最近は出産祝いに、子供の名前の入った印鑑をプレゼントすることがあるようですよ。
この場合、生まれた日にちや、花の模様をあしらったりすることも出来るそうで、一生の思い出にもなりますし、銀行印などにも使えるようです。

そんな印鑑を生まれてすぐから持てるとなれば、かなりすごいことです。
さすがに当分の間は、親の管理の下保管されることになると思いますけどね。

しかしこのような印鑑も、基本的には祖父母などの親戚が送る場合が多いようです。
同じような印鑑をいくつももらってしまうと、不要な印鑑が出てきてしまいますからね。

せっかくの記念とはいっても、あまり多く貰うと困ってしまいます。
もし他人がどうしても印鑑をプレゼントしたいということならば、事前に本人に了解を取っておいたほうがいいでしょう。
そうすれば他の人のおくりものとかぶる可能性も低くなります。

印鑑をプレゼントするような場合、事前に好みを聞いておけば、その人にあった印鑑をプレゼントすることだって出来るでしょうからね。
最近はハンコの種類も随分増えてきていますから、おくりものとしてはかなりいいものだと思うのです。

ですがその性質上、なかなかおくりものにつかえないというのが残念なところです。
もっとおくりものにも使えるような環境が整ってくるといいんですけどね。

〔おすすめ比較サイト〕

印鑑選びに迷っていませんか?
そんな方のために、印鑑の売れ筋を集めたサイトがあります!
レビューや人気ランキングからお求めの印鑑を安心価格でゲットしましょう。

《印鑑ネット》はあなたの印鑑選びをサポートします

表札の専門店【表札館】は豊富な種類をお手頃な価格でご提供しています。

ページの先頭へ